萩の月
ミニボート「パーフェクター13」をカートップして神奈川の海を中心に釣行します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
先代の魚探LOWRANCE HDS-5gen2を分解する
LOWRANCE ELITE-7 CHIRPが買ってから半年で故障。
抵抗から発熱して基盤が損傷したのが原因らしい。

 LOWRANCE ELITE-7 CHIRPを分解する

そこで、ふと壊れて放置していた先代のLOWRANCE HDS-5gen2 が気になった。
ELITEと同じ故障原因なのか?
あわよくば、治るかも??

というわけで、分解してみることにしました。


HDS-5gen2は国内正規品を購入後、1年半で故障、2年間の無償修理期間内だったので新品に交換してもらいましたが、また1年半後に故障。
1年半で壊れるよう時限爆弾でもついているのかと疑ってしまう(^^;
DSC_1247.jpg

LOWRANCEの国内正規品は海外品の倍の価格。
2年の無償修理保証後も、5年以内なら定価の半額で新品と交換してくれるようなのですが、海外品を買うのと変わらない。
LOWRANCE代理店のジムクオーツは電話しても繋がらないし、対応も悪いし・・・
というわけで修理にも出さず放置していたのでした。


故障の症状はディスプレイが映らない。
キータッチ音などはするので、表示系故障で、本体には異常ないのかも??
この辺はELITEの故障の症状と似ている。怪しい・・・(;¬_¬)


分解の仕方はELITEと同じ。
IMG_20160723_203545754.jpg
12個の特殊ネジとコネクターの樹脂ナットを外します。

特殊ネジ↓
IMG_20160723_203642355.jpg

ELITEと違う点は、ケースが接着材で固定されているので、スキマにマイナスドライバー等を差し込んでこじる必要あります。
樹脂ケースに若干傷が付いてしまいましたが、やっと外れた。
IMG_20160723_194606801.jpg

ケースの間には接着剤(シール材)が充填されてますが、シール溝が細く、見るからに貧弱なシール構造。
これで海水をシールできるのか?とてもIPX7の防水規格を通過している機器とは思えない。
IMG_20160723_201658909.jpg

案の定、基板のハンダが錆びてます。
IMG_20160723_194729639.jpg

特にこの部分の腐食が酷い。
IMG_20160723_194644393.jpg

液晶モニターのフラットケーブルのコネクター部。
表示系の故障という点からも、ここが原因で間違いないと思います。
位置的にはケースの隙間の近く。ケースのシールが甘く、海水が入って付着したのでしょう。

コネクターからフラットケーブルを外してみますと・・・
IMG_20160723_195959808.jpg

これは酷いですね。腐食により欠損しているところもあります。
一応、錆を落として接点復活剤をシューしてみましたが、やっぱりダメでした(>_<)

まあ、海外モノの魚探の防水は当てにならないということなんでしょう。

海水のスプラッシュを浴びるミニボートの場合、スプラッシュ避けのカバーは必須。
可能なら定期的に分解して内部を洗浄、防錆した方が良いのかもしれません。

結果は修理不能。
さて、次の魚探はどうする??


ボート釣りのブログはこちらから。
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
初めて見ました
ローランスの中身初めて見ました。こんな構造なんですね。思ったより簡単な造りで以外でした。
完全防水だけど信頼性が怪しい輸入物と生活防水だけど信頼性が有る国産品、どっちが良いのか悩ましいですね。
2016/08/06(土) 16:34:23 | URL | ゆうさん #- [ 編集 ]
Re: 初めて見ました
ゆうさん、コメントありがとうございます。
中身は詰まっているかと思ったら結構スカスカでした(^^;

私の場合、いくら壊れないといっても国内品には戻れないです。
スマホからガラケーに戻る感じです。
でもスマホ並みにせめて2年は耐えて欲しい(^^;
2016/08/06(土) 23:06:06 | URL | kamada #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ