萩の月
ミニボート「パーフェクター13」をカートップして神奈川の海を中心に釣行します。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
LOWRANCE ELITE-7 CHIRPにPoint-1を装着!
前回の
LOWRANCE ELITE-7 CHIRPにヘディングセンサーを直結(^^;
の続きです。

どうしてもヘディングセンサーを装着したくなった。
しかし、前回は失敗。やっぱり確実なのはPOINT-1か?

しかし、国内正規品は4万円以上はする。


接続するには別途スターターキットが必要。たかだかケーブルとコネクターに1.5万とは(-"-;


普通に買うと6万コースですが、ここは米アマゾンから本体だけ直輸入。
約200ドル(2万円ちょっと)でした。 ポチッとしてから2週間ほどで到着。
IMG_20160701_224754359.jpg

箱の中身はこんな感じ。
IMG_20160705_000149698.jpg

普通につなげようとすると赤枠の部品が別途必要です。
haisen.jpg
スターターキットも買え、というメーカーの陰謀なのですが、前回学習した直結作戦でいきます。

用意するものは、前回購入したケーブルのメスコネクター側の切れ端と120Ωの抵抗。
20160705_000607.jpg

Point-1に付属のオス-メスケーブルを切断。メス側のみ使用します。
IMG_20160705_224654884.jpg
このメスコネクターケーブルの切れ端同士を繋いでメス・メスケーブルを作ります。

同じ色同士のコードをつなぎます。
ケーブルは黒、赤、白、青、シールド線の5本、黒と赤には給電する必要があるため、電源コードをつないでバッテリーへつなぎます。
お決まり事ですが、黒は-、赤は+です。
このNMEA2000ネットワークにはエンドキャップが必要で、終端抵抗として120Ωの抵抗が入っている。
というわけで白と青のコードを120Ωの抵抗でブリッジしてあげます。
IMG_20160705_232838431.jpg

ビニールテープをぐるぐる巻いて、給電コード付き120Ω終端抵抗入りメス-メスケーブルが完成。
IMG_20160705_234415219.jpg

これを電源ケールと一体化します。
IMG_20160706_000248282.jpg
釣行毎に脱着しますので、コンパクトにしました。
NMEAケーブルは片方を魚探本体に、もう片方をPoint-1に繋げばOKです。

LOWRANCE ELITE-7 CHIRPに繋げてみると無事認識。
IMG_20160709_144854102.jpg
今回はちゃんとPoint-1と表示されています。
前回とは違い、Point-1を回すと船首の向きも変わりますので、今回はばっちりですね(^-^)

このPoint-1はGPSアンテナが内蔵されており、GPSの感度も良くなりました。
室内でもGPS衛星が捕捉できています。

直結作戦成功!
というわけで国内正規品の半額以下でPoint-1が導入できました。


さて、次はボートへの装着。

Point-1の外径と同じφ90の丸い板を見つけましたので、これを使います。
IMG_20160709_142923589.jpg

Point-1側にはイレクターのパーツ。
イケスの蓋にφ28のアルミ丸パイプを取り付けました。
IMG_20160709_160433962.jpg

Point-1を取り付けたところ。
IMG_20160709_160611117.jpg
取り外し自在です。

さあ、実釣テストだ!


・・・と思ったら、燃料ホースを忘れて出航中止(^^;

インプレはまた次の機会に・・・(笑)



ボート釣りのブログはこちらから。
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
ついにPoint1導入ですね。 配線はこうすればT型コネクタやら終端抵抗が不要になって良いですね。私は説明通りにネットワークを組んで使ってますが、ゴムボートでは配線が邪魔なので魚探、Point1、コネクタ一式をまな板に固定し板ごと持ち歩いてます。
2016/07/16(土) 20:11:19 | URL | ゆうさん #- [ 編集 ]
ゆうさん、コメントありがとうございます
本当はメーカー推奨どおりネットワークを組んだ方が良いと思いますが、悔しいので直結してみました。
見た目はイマイチですが、コンパクトで使いやすいですよ。
実釣結果、Point -1は良かったのですが、今度は本体が!!
トラブルは続きます…
2016/07/18(月) 15:56:04 | URL | kamada #- [ 編集 ]
エボシ!
エボシを受けついだ”おいし丸”です。ついでにブログ始めました(笑)。すでに5回ほど釣行してます。6馬力での滑走最高です!なかなか釣果がついてきませんが(涙)
おかげさまで魚探の振動子の取り付けはバッチリです。
でも本来のトランサムへの取り付け位置からするとバーが長い、つまり下に突き出た格好になっているように思い、短く切ってみようかと思ったりするのですが、いかがでしょう?前のゴムボの時(トランサムの下部にビス止め)よりも泡ガミが多い気がするのです。2馬力と6馬力の違いもありますが・・・
ちなみに力作のテーブルは、イケスをベイト用に使うのには少しじゃまだったので使わず、船べりからイケスに渡す木の台のほうを魚探台等に活用してます。
2016/07/19(火) 22:09:55 | URL | おいし丸 #XMatgrFs [ 編集 ]
Re: エボシ!
おいし丸さん、コメントありがとうございます。
順調に釣行されてますね。
振動子は言われるように長さを調整したら良くなるかもしれませんね。
本当は少し中央寄り(船外機側)に寄せた方が良いみたいです。
スルーハルにすると大分違いますよ。

そう、テーブルがあるとイケスが使いにくいです。色々工夫すると面白いですね。
テーブルにはこの時期、ビーチパラソルを立てるのに重宝してましたよ!
2016/07/20(水) 00:09:42 | URL | kamada #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ