FC2ブログ
萩の月
ミニボート「パーフェクター13」をカートップして神奈川の海を中心に釣行します。
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
LOWRANCE GPS魚探用AT5マップ作成(補足)
LOWRANCE GPS魚探用AT5マップ作成 の記事で少し反響があったもので、補足をまとめます。
元々、専門知識はなく、釣りのために即席で知恵を付けたもので、専門的なことは答えられないと思いますが、ご了承をm(_"_)m
詳しくは、webやマニュアルを参考にしてください(汗)

○シェープファイルについて

シェープファイルは(最小で)3つのファイルがセットになっています。
ファイル名.shp
ファイル名.shx
ファイル名.dbf

.shpに地図の座標データが入っており、.dbfには属性データが入っています。
このファイルセットはQGISやGPSMapEditというフリーソフトで開くことが出来ます。

.dbfはエクセルなどで開くことができます(EXCEL2003以前が良いようです)。

試しにテラ社の海底地形図のseaareP.dbfをエクセルで開いたところ
lowranceat5-1.jpg

この例では、
OBJNAMという属性にローマ字地名、
NOMJNMという属性に漢字の地名が設定されています。
SCAMINという属性は、スケールミニマム値(地図を縮小した時に表示させなくする最小値)のようです。


○テラ社の海底地形ファイル(SHAPE版)について

海底地形シェープファイル「7T4B0001相模湾」のフォルダを開いたところ
lowranceat5-3.jpg

下記のようなファイル構成になっています。
depcntL 等深線
IndrgnP 地名(陸地)
seaareP 地名(海域)
M_COVRA 海のエリア

M_COVRAとは何か?
これはQGISで開いたところ。
lowranceat5-4.jpg
見ての通り、ただの四角形のファイル。
しかし、水色に塗って等深線を重ねればこの通り海に
lowranceat5-5.jpg

各シェープファイルの属性は下記のように設定されています。
lowranceat5-2.jpg

水深や地名を魚探に表示させる際は、VALUEという属性に上記の属性名を指定します(後述)

○国土数値情報のシェープファイルについて

QGISで行政区、海岸線、河川、湖沼の順に重ねてみます。
lowranceat5-6.jpglowranceat5-7.jpglowranceat5-8.jpglowranceat5-9.jpg

こういうファイルです(^^;)
他には、港湾や漁港の情報も国土数値情報のHPからダウンロードできますので、入れてみてもおもしろいかも知れません

○Insight Map Creator での属性の設定について

シェープファイルには属性が設定されていますが、AT5ファイルを作成するためには、独自のフォーマットに従って属性を設定し直す必要があります。
シェープファイルが100個あったとしても、全てのファイルに設定する必要がありますので、非常に時間が掛かります。

・L_LIMIT
・U_LIMIT
この2つは必ず設定する必要があります。
設定しないと変換すらしてくれません(--;

ここは何も考えずに
L_LIMIT=0
U_LIMIT=19
にしておきましょうか(^^;

・COLOR   色
・BDR_COLOR 境界線の色
0: 黒
24:黄土色
44:青
182:水色
IMCのマニュアルに色番号と色の対照表がありますので参照を(^^;
好みの色のマップを作成することができます。

・LAYER 
表示の順番です(1が一番上、100が一番下)
一番下を海に、その上から行政区、海岸線、等深線の順で重ねてください。

・VALUE
等深線の水深や、根の名前を表示させる際の値です。
等深線の場合は、テラ社のファイルで既に設定されている「VALDCO」を指定します。
地名の場合は、漢字の表示が出来ないため、ローマ字地名の「OBJNAM」を指定します。

・FONT
水深などを表示させる際のフォントサイズを指定します。私は「15」にしています。

・ICON
・P_ICON
地名などにアイコンを表示させることができます。
標準のアイコンは、IMC で
Icon Documentation -> Icon Documentation Window
で確認できます。

lowranceat5-10.jpg

値にIcon Nameを指定すればOKです。
選択肢が多い割に使えるモノが少ないのが難点です(^^;

他は、IMCの英語のマニュアルを参照ください(汗)

参考までに現時点で私の設定は下のようになっています。
lowranceat5-11.jpg

水深毎に等深線の色を変えたり、飽きたら色を変えようかと思ってます( ̄▽ ̄)

お役に立ちましたら拍手をお願いします。

【関連情報】
・等深線を色分けする方法はこちらへ。
・背景の海の色を黄土色から水色にする方法はこちらへ。


ボート釣りのブログはこちらから。ポチッと一票お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
非常に興味がある記事ですが、難解すぎて理解出来ません(泣)

簡単にわかる方法ありましたら教えて下さい!
2014/10/05(日) 23:56:05 | URL | BREEZE #- [ 編集 ]
BREEZEさん、コメントありがとうございます
多分、実際にやってみるとわかると思います(^.^;

LOWRANCEの魚探、色々遊べるので楽しいですよ!
トラブルが多くサポートが悪いのが欠点ですが・・・(致命的?i-202
2014/10/06(月) 08:54:11 | URL | kamada #- [ 編集 ]
kamadaさん、感謝感激雨アラレ!
やっと出来ましたよ~。いいところまで行っていたのですが水深と地名が出せずに悩んでいたら、STRINGとNUMBERに設定するんですね。これにすると項目が「黄色」になってダメっぽかったので試さずにいたんですよ。
 しっかり表示された時の感動ったらないですね~!
2014/10/06(月) 23:28:19 | URL | 悠久丸 #- [ 編集 ]
悠久丸さん、コメントありがとうございます
うまくいって良かったです(^^
STRINGとNUMBERのところでしたか。確かにカラムが黄色で怪しい感じになりますね。
エラーも出ないし、SDカードを魚探に差すまでわからないので、難しいですよね。

週末は台風でヒマだったので私も色々いじってみました。
季節も秋になりましたので、マップの色換えをしてみました(^^;
2014/10/07(火) 00:28:48 | URL | kamada #- [ 編集 ]
海底地形図とは また高度な作業を
されていますね^^♪

私の魚探でもできるのかな?
また台風だし 今度いじってみようかな^^
2014/10/07(火) 18:12:40 | URL | toshi #- [ 編集 ]
toshiさん、コメントありがとうございます
今度は台風19号!また週末に直撃ですかね(>_<)?

toshiさんはHONDEXでしたよね?
この技は残念ながらLOWRANCEしかできません。

ナビと違って海図は古くなっても使えなくなることもないと思いますので、そのままで良いと思いますよ( ̄▽ ̄)
2014/10/07(火) 22:25:32 | URL | kamada #- [ 編集 ]
教えて下さい
はじめまして。
現在、国道数値情報からダウンロードした海岸線等のデータと自分で記録した等深線データのみでAT5ファイルを作ろうとしていますが、どうしても上手くいかない所があり、お分かりでしたら教えて下さい。
国道数値情報のダウンロードはJPGIS2.1からダウンロードしたシェープファイルを使いましたが正しいでしょうか?統一フォーマット(SHP.GML)にもシェープファイルが有る様ですがどちらを使用されてますか?
上記から福井、石川、富山のデータをダウンロードし全て属性を設定しましたが、福井の海岸線しか表示されず行政区や河川等が表示されません(石川、富山は海岸線も表示されません)また、全体も陸地の黄土色一色に黒い海岸線のみの表示になってしまいます。等深線データは自分で記録しリーフマスターで出力したAT5ファイルですが福井のデータしか有りません。もしかしてこれが関係しているのでしょうか?
なお、魚探はエリート7HDIを使用しています。
質問ばかりで申し訳有りませんが、よろしくお願いします。
2015/07/12(日) 22:35:22 | URL | ゆうさん #0tR8pBJg [ 編集 ]
Re: 教えて下さい
ゆうさん(さん)、コメントありがとうございます。

国土数値情報のシェープファイルはJPGIS2.1でOKです。
海岸線しか表示されない件は、実際に確認できないのでよくわかりませんが、シェープファイルのどれかが属性設定で失敗していると思います。属性設定したシェープファイルを一度に合成せず、魚探で表示チェックしながら合成するファイルを増やしていけば、時間は掛かりますが確実と思います。
Insight MAP creatorは不親切なソフトのため、エラーがあっても教えてくれません(--;
怪しいのはレイヤーの設定あたり?レイヤーの数値が小さいものが上に表示されるので、下の情報は塗りつぶされてしまいます。

黄土色一色になる件は、ロランスのマップの背景がデフォルトで黄土色だからだと思います。
海の色を水色にするには、テラ社の海底地形ファイルに入っているM_COVRAというシェープファイルを水色に塗ってレイヤーに使います。ただの四角計の形状データのため、簡単に作れるとは思いますが私は試してません(^^;。

2015/07/13(月) 21:31:06 | URL | kamada #- [ 編集 ]
ありがとうございます
萩の月さん
早速の回答ありがとうございます。確かに海岸線や行政区等まとめて変換してました。教えて頂いた様に順に確認しながらやってエラーを探してみます。
海の色の件も自作出来るのかやってみます。ソフトはQ-GISを使えば良いのでしょうか?
2015/07/13(月) 21:53:01 | URL | ゆうさん #- [ 編集 ]
Re: ありがとうございます
ゆうさん、Q-GISをポチポチいじってみましたが、一応それらしいシェープファイルは作れるようです。
最近PCがクラッシュしてIMCが消えてしまいましたので、ビルドのテストはできてません。
IMC、再インストールしようかと思ったらダウンロードができなくなってますね・・・(-_-;
2015/07/13(月) 23:50:20 | URL | kamada #- [ 編集 ]
何とか出来ました
萩の月さん
台風の大雨で家にこもってましたので色々やってみました。
先日の国土数値情報ですが、1個ずつファイルを確認したら海岸線以外が全てエラーでしたので、全てダウンロードし直し1個ずつ属性設定し再度AT5変換したら表示されました。ありがとうございました。
海の色作成は、GPSマップエディットで作成可能かと思っていたら、シェープファイル変換はメニューに有るんですが実行すると有料会員登録が必要でできませんでした。
Q-GISは触ったことが有りませんがやってみます。ちなみにどちらからダウンロードされました?
IMCの件は私も改めて確認したら有りませんでした。他にソナービュアーもダウンロードサイトがどこにもありません。どうなったんでしょうか?
2015/07/18(土) 19:55:27 | URL | ゆうさん #- [ 編集 ]
Re: 何とか出来ました
ゆうさん、コメントありがとうございます。
ノロノロ台風のせいで私も海に出られず、家で色々やってました。無事成功されたそうで、安心しました。
GPSマップエディットは私も使ってましたが、同じくシェープフィル変換が有料のところであきらめました。
Q-GISの方は問題なく無料です。
http://qgis.org/ja/site/

IMCはダウンロード先が昔とちょっと変わっていましたが、無事発見しました。
http://www.gofreemarine.com/developers/insight-map-creator
非常にわかりにくいですが、登録後、送られてくるメールの最後の方にひっそりとソフトのリンクが書いてあります(^^;
2015/07/19(日) 12:17:27 | URL | kamada #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.